忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほぼ?


ほぼスマホ・・・?。どういうことだい???と思いながら記事を読み進めました。なぜ気になったかというと、「月額2,980円」が目に入ったから(笑)。NECビックローブが、Android搭載端末、LTE通信、通話アプリを月額2,980円~利用できる「ほぼスマホ」の提供を開始したのです。対応エリアはNTTドコモが提供しているXiエリアとFOMAエリア。そりゃすごい!!!。やっぱり初期費用3,150円は必須のようです。料金プランの種類はいくつかあるようですので、自分に合った料金プランを選ぶことが出来そうです^^。ただ、問題は通信スピードですね。うち通話めったにしないから、メールのお得プランもお願いします(笑)^^。Nexus7が利用できる「アシストパックA」というプランもあるそうです。なぜNexus7だけ限定なのかは謎ですが・・・^^;。申し込みはオンライン、電話のみで、店頭での販売はないようです。ちょっと気になる。

「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
SEO業者選びのコツ。経験値と未来予測能力が重要。知識と技術は当り前
コンテンツ内容にピッタリ合うキーワードでしか安定上位表示は狙えぬ
リンク元は御客様自身で確認。被リンクチェックツールで被リンク検索
安い低価格SEO対策や激安被リンクサービスではSEO競争に勝てず敗ける
被リンク対策は被リンクSEO技術と外部対策経験値・経験量がものを言う
SEO対策は「検索エンジン集客に向いた媒体、ブログ・HP等」で行う。SNSはSEO集客に向か無い
対策開始時に「勝てるキーワード」選んだお客様のみ今現在も栄えている
賢い検索エンジンGoogleで上位表示迄に必要な期間。ビッグキーワード
本文(コンテンツ)のテキスト量と発リンク数。SEO効果高いのどっち?
1URL1キーワードで対策すると成功確率最も高く。2キーワードなら2URL
コンテンツ内の発リンクも「コンテンツの質」に影響。パンダアルゴ対策
脱SNSで使える時間は大幅増。SNSは時間とエネルギーを大量に食う。脱SNSでSEOに時間を回す

催眠に関する情報ページ
ヒプノ セラピー 東京

悟りに関するブログ
「悟り」
悟りを開く
PR


他の検索エンジンでも、メインブログのタイトルを検索窓に入力して検索してみました。検索結果の1ページ目に自分のメインブログが表示されるかどうかを検索してみようと思い立ちました。Baidu百度→検索結果1ページ目には表示されず。ネイバー→検索結果1ページ目には表示されず。・・・残念な結果になって朝からがっかりでした(涙)。NAVER(ネイバー)。以前はNAVERBotと呼ばれていたようですが、いまはあたらしいくろーらーになりました。「Yetibot」。NAVERBotの時は色々な問題がありましたが、新しいクローラーYetibotになってからは問題は解決したようです^^。ネイバーのまとめサイトは今ものすごい人気です。検索エンジンとしてのNAVERも名前を知られてきているので、検索エンジンのNAVERの検索エンジンの検索結果の上位に表示されるようになればアクセスが増えるかもしれないなぁ^^。頑張らなくっちゃ!!!。

検索圏外に落ちない中長期的SEO集客の土台を築くには?内部&外部SEO
ホストクラブやキャバクラサイトのSEO(コンサル+被リンク対策)も可能
SEO集客成功の決め手は戦略。戦理・競争の原則に基づいた弱者のSEO戦略

催眠サイト、前世情報
催眠 前世

不要になった大量ゴミの処分回収、松山市
ゴミ 回収 松山

SEOサービス利用終了後に設置済み被リンク群を剥がす事も可。有償解除
Googleページランクの更新
競合サイトと比較して検索経由のアクセス流入少ない理由原因と解決法
「不動の1位表示」「不動の上位表示」を達成する方法やり方・SEO対策流れ
SEOサービスの料金は弊所が指定、逆SEO対策サービスでは御客様が指定
SEO目的URLとコンバージョン目的URLの違い。SEO集客UPと受注UPの両立
キーワードに沿ったコンテンツが上位表示のカナメ。情報不足も不利に
輸入・内需型企業は余力ある内にSEO対策した方が良い。円安増税の逆風
検索結果で上位表示され且つ人気ある商品であれば嫌でも「売れて行く」
順位上げ目的被リンクは全てペナルティリスク有。Risk管理と出口戦略
重複コンテンツ(非正規コンテンツ)対策。メタタグnoindexが効果的

Bing


マイクロソフトの検索エンジン、「Bing」では、うちのメインブログは検索結果の一位に表示されています。アクセス解析を見ていると、マイクロソフトのクローラーが定期的に来てくれています。前は全く来てくれなかったのに・・・。逆に前は定期的に来てくれていたGoogleのクローラーが来てくれなくなりました・・・(涙)。代わりにBingが来てくれるようになったからいっか♪。それはそれで嬉しいことですしね^^。ですが、今の時代、検索エンジンと言ったらGoogleです。Googleがクロールしてくれないと、検索結果の上位表示は見込みがないと言えます。メインブログはBingに身を任せよう(笑)。次に新しく作ったサテライトサイトでGoogleの検証をしてみようと思います^^。メインブログはもう検索結果を気にしないで、Googleの検証をしていこうと思います。メインブログはもうパンダ・アップデートにやられて終わっていますから^^;。

余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
記事投稿を1つのブログに「一点集中」させYahoo(=Google)での評価を高める

催眠療法、池袋店
ヒプノ セラピー 池袋

「QDF」と「不動の1位表示」ではSEO対策の方向異なる
完結型SEOサービスは「コンサルティング+被リンク対策」で構成される
キーワードのSEO難易度は何で決まる?上位表示までに要する期間は?
ペナルティ最も多いのは被リンク周り。コンテンツ周りもあるが少ない
1URL1キーワードか1URL1意味で対策。SEO原則。検索エンジン目線とは
オリジナル部分・コンテンツにキーワードを十分記述するとSEO効果大
YSTのSEOなら中古ドメインだが、Google検索なら新規ドメインで十分
Webサイトのスクラップ・アンド・ビルド、更新優先度低いサイト閉鎖、更新優先度高いサイト新規建造
コンサルタンツの武器はコンサルティング。被リンク対策Setで1位表示
Googleページランクは検索順位に影響を与えるか?影響するが小さい
被リンク対策中のURLの検索順位は安定せず上下に動くのが普通
引越し元の1代目「トンちゃんYahoo SEO対策ブログ」がヤフー検索で「Yahoo SEO」1位を取ってしまった
両サイト(複数サイト)で記述が重複すると危険な箇所。Title重複は?